kurien_1000_7.JPG
2013/05〜そらくん2号と46君は
Kurienさん(Kuriyama Engineering)にお世話になってまし♪
(HPはありません)

2007年04月11日

通い詰める

かよい‐つ・める【通い詰める】

[動マ下一]かよひつ・む[マ下二]同じ所へ絶えず通っていく。
しょっちゅう通う。「図書館に―・める」

★★★くるまぶろぐランキングへ★★★
↑ぽちってしてくれてありがとさんでち!


さる、小学生1〜6年までの間、柔道習ってたでち(^^)
小学生5年の頃、すでに今の背丈だったんで、
かなりでかい子だったんでち。
(大人になったら、小さい人になっちゃったでちが、
 子供の頃は、でっかい子。)

しかも(今よりもっと)気性が激しく、エネルギー持て余してたんで、きっとどっかで消費したくて習い始めたんだと思うでちが。
夢は女子プロレスラーだったし(^^;

その頃の先生は4人、高校生&大学生の先輩が2,3人。
どの先生、先輩に教えて貰うかは、自分の意思で決めて良くて、
自分が「この人に教えて貰いたい」って先輩の所に行って、
お願いします!
って頼んで稽古して貰うって形式だったと思うでち。
(あまりに古い記憶なんで、うる覚え。)

さるは最初、いろんな先生や先輩に教えて貰ってたでち。
が、その後、一人の先輩にばっかり教えて貰うようになり、
たまに違う方に教えて貰うと、

普段言われてる事と違う・・・

と悩み、うーんうーん、判んないよぉーってなったりしてまちた。
で、結局、最後は同じ一人の先輩にばっかり頼んで稽古して貰うようになったでち。
教えて貰うったって、小学生と高校生じゃ、体型が全然違うんで、

●ひたすら投げ飛ばされる
●寝技で身動き取れなくされる

何もやり返せないまま、時間切れ

ってのを、ひたすらくり返すだけなんだけど(^^;

当時から今と同じく負けず嫌いだったんで、
自分から頼んでおきながら、投げ飛ばされると悔しくて、

いつかやり返してやるー!

って思いながら、稽古して貰ってた気がしまし(^^;

+++

中学生の頃は、吹奏楽部でトロンボーン吹いてたんで、
体育会系じゃ無かったでちが。
やっぱりここでも、教えてくれるのは先輩で、
さるは一人の先輩にしがみついて、
教えて下さい!
ってやってまちた。

+++

高校の頃は、弓道部=別名筋トレ部。
普段の弓引く稽古以外に、1日の最後に
●腕立て30回×3セット
●腹筋30回
●学校がある坂を下って海沿い回って、最後に上り坂ダッシュのジョギング1キロくらい?
をしてたでちが、夏になると合宿で

●腕立て300回とか
●腹筋500回とか
●ジョギング8キロ→最後上り坂ダッシュ
っていう

出来る訳ねーだろ、そんなもん!!!

って事をやる部に居たでち。
(そんな事口に出すと、やんなきゃいけない数が倍になるんで、絶対言わなかったけど。)

今考えると、あれはトレーニングじゃないよね?って感じの事もあったでち。
真夏のコンクリの上に、直接3時間座らされたり。
(その後1時間くらい歩けない。)
空気椅子30分やらされたり。
(その後やっぱり1時間くらい歩けない。)

当時は、先輩に向かって

いつか見てろー!!!

って思ってたけど、でもそのお陰で、その後何かあっても

弓道部に居た時の事思えば、
 他の事って、そんなに辛くないよね♪
 コンクリの上に座らされたり、
 空気椅子やらされたりしないしね♪


って当時の部の同期と笑って話せたりしまし。

話しが逸れちゃいまちたが(^^;

その頃先輩は3年生8人、2年生6人。
最初1年生は、全員の先輩に1回は必ず教えて貰うんだけど、
やっぱり同じ事教えてくれても、人それぞれ、自分にとって
・言い方が判りやすい先輩
・励ます言葉をかけてくれる先輩
・厳しいけど技術的にもっと教えて欲しいと思う先輩
・優しいけど、判りづらい先輩
色々居たでち。

なので一回り色々な先輩に教えて貰った後、1年生は自然と自分が教えて欲しいと思う先輩の所に足しげく通うって状態になるでち。

でもたまに、先輩が風邪で休んじゃったりすると、
仕方ないから、他の先輩に頼んで教えて貰ったりするんだけど、
そうすると、A先輩にはOK貰ってた事が、B先輩にとってはNGだったりするんで、またまた言われて混乱し

だって、A先輩はこれでOKって言ったもーん・・・

とはまり込むでち(^^;

+++

柔道&弓道をやってきた中で、さるが学んだ事は

「自分はこの人に教えて貰いたい」
って人を、一人に絞る方が、自分が混乱しなくて済むって事でちた。
(勿論、一人の人に聞き続ける長所・短所、
 複数の人に効き続ける長所・短所があるのは分かってまし。
 そういう事を含めて考えても、さるはあえて
 一人の人に聞くって事を選択するほうが
 自分の性にあってるって判断したでち。)

プロの方は、自分の中では別枠なんで、色々なプロの方に見て貰ったり、教えて貰うのは自分のためになると思ってるでち。
が、そうじゃない場合、色々な方に向かって色々な事を聞くと、考え方や言い方、指導方法が異なるので、聞いた瞬間、混乱したりしまし。
それが原因で「うーん・・・」と、はまり込み、遠回りしちゃったりしまし。

教えて欲しいなぁーって思う方が見つかるまでは、探しまわるしか無いんで、その間はひたすら色々な人の意見聞いて回るけど、見つかったなら、しがみついてでもその方に

教えて下さい!

ってやった方がいいよなぁーって、今でも思ってるでち。

なのでさるは、何かあると、自分が聞きたい人にばかり、ひたすら聞き続けるでち。


+++

という事で、さるは今、

こういう事とか・その1
こういう事とか・その2
こういう事とか・その3
こういう事とか・その4
こういう事とか・その5
こういう事とか・その6

を話してくれるグレートベアさんにひたすら通い詰め、

忙しい所、すいませんが
 教えて下さい!!!


ってやってまし。

色々お世話になってまし。
これからも、よろしくお願いしますでち♪(^^)

posted by おさるさん at 07:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ●さるるのこと・車歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気持ちが良く解ります・・・

我が家(っても自分だけ)の教訓
(「不良の喧嘩は」←相応しくない台詞ですね)「絶対負けない。勝つまでやめねぇ!」
以上、です。。。
Posted by KENSEI at 2007年04月11日 19:22

ボ、ボクも寝技で絞めてくださいっ♪

(*´Д`*)

とタワケたことを呟いてみる
Posted by ぽこぺん。 at 2007年04月11日 22:17
KENSEIさん>

4月も2週目になったでちが、ちょびっと落ち着かれまちたか?(^^)

>気持ちが良く解ります・・・
そう言ってくれて、ありがとうございましー♪

>我が家(っても自分だけ)の教訓
あい。

>(「不良の喧嘩は」←相応しくない台詞ですね)
えっとー・・・
KENSEIさんに相応しくないのは、どっちでちか?
不良?喧嘩?
・・・喧嘩かな?(^^;

>「絶対負けない。勝つまでやめねぇ!」
以上、です。。。
うーん、思いっきり納得できるでち。

さるのポリシーは、子供の頃からハムラビ法典でち♪

「目には目を。歯には歯を。
 やられたら、やり返せ〜!」

でち♪
Posted by さるる at 2007年04月11日 23:33
ぽこぺん。さん>

>ボ、ボクも寝技で絞めてくださいっ♪
>(*´Д`*)
言いましたねぇ〜!!!
やっていいって事でちよねぇ〜!!!
覚えておいて下さいよぉ〜(^0^)

>とタワケたことを呟いてみる
おほほ♪
さるは1回聞いたら、忘れないでちよ♪
Posted by さるる at 2007年04月11日 23:35

うわぁ〜〜

ゾクゾクするぅ♪♪(〃д〃)

三つ指ついてお待ちしておりまし(笑)

щ( ̄▽ ̄)щ カモーン
Posted by ぽこぺん。 at 2007年04月12日 08:21
ぽこぺん。さん>

う、、、
でもここでヒヨると負けた気分なので・・・

へへーん、今にみてろー!(^0^)
Posted by さるる at 2007年04月13日 00:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。