kurien_1000_7.JPG
2013/05〜そらくん2号と46君は
Kurienさん(Kuriyama Engineering)にお世話になってまし♪
(HPはありません)

2011年03月12日

1日目:オルソレンズ受け取る

地震の翌日=12土曜日の午前9時半に本院で先に支払いする。
合計16万2千円。

★★★くるまぶろぐランキングへ★★★

その後、オルソ専門の先生がいる分院へ移動。

下記の1セット受け取る。
 ・レンズケースに入ったオルソレンズ
 ・保存液兼洗浄液
 ・交換用レンズケース
 ・レンズを目から取りやすくするために使うスポイト

さる、ハードレンズも普通に指+瞬きで取るって習った古い人なので、ハードコンタクトレンズをスポイトで取るっていう発想に驚く。
が、そもそも先端恐怖症気味でレーシックが怖くて受けられなかったんだから、スポイトなんて怖くてイヤ。

とりあえず普通にやれば取り外しできるの分かったので、スポイトは使わない事にする。

さるの主目的は、「パソコンを裸眼で使えるようになりたい」なので、目標視力は1.0。
希望すればもっと視力が出るように出来るらしいけど、1.2とか2.0とか見えちゃうと、多分仕事で毎日パソコン見たら辛いだろうと思ったので、1.0にして貰った。

レンズは紛失したら自腹で支払い。
1年で5千円の保険に入ると、破損時で破片があれば1枚1万円だったか?で交換可。
(多分保険に入らないと1枚5,6万なのかなぁ?聞いてないけど。)

とりあえず1ヶ月は毎晩8時間装着する&1週間後に検診に来るように言われる。

早くレンズ着けて寝たいなぁ。
posted by おさるさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ●オルソケラトロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/190982280
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。