kurien_1000_7.JPG
2013/05〜そらくん2号と46君は
Kurienさん(Kuriyama Engineering)にお世話になってまし♪
(HPはありません)

2009年03月17日

さよなら、そらくん

090317_0106~001.jpg

↑お店に入れて頂いていたそらくんの最後の姿でち。

 今日、解体業者さんにそらくんを引き取って頂くでち。

★★★くるまぶろぐランキングへ★★★

いまだに、心の中ではなんでこんな事になったのか、

納得も出来ず、消化も出来ずにいまし。

(どういう運転をしたからこうなったとかっていう、

 事実については理解してましが、

 そうじゃなくて、感情の話でち。)


さるは今まで、自分が望んでいない事、イヤな事が起きるたびに、

「全ての事には意味がある」

と思って乗り越えてきまちた。

なので、今は分からないし理解できないけど、

きっと、今回のそらくんの事も、何か意味があって起きた事だと

いつか理解できるようになるんだろうなと思ってまし。



事故から3週間弱経ったので、

体は順調に回復してまし。

なのでもうそろそろ、毎日毎日泣くのはやめて、

心も元気にしていかないと・・・と思ってまし。



今回の事で、心配してくれて声をかけてくれた方、

直接は何も言ってないけど、心配して見守ってくれてる方、

ご心配お掛けしてすいませんでちた。

ありがとうございまちた。


仕事の邪魔になるのに、

そらくんを2週間以上もお店の中に入れておいてくれたグレートベアさん、

ありがとうございまちた。


こうして皆様と知り合えたのも、全てそらくんのお陰でち。

そらくんがさるの元に来てくれて、

一緒にサーキットで遊んでくれたから、

さるは、こうして色々な方と知り合って、

楽しく遊んだり、泣いたり笑ったり出来まちた。



最後になったけど、そらくんへ。

BMWってなに?M3ってなに?状態のさるの元に来てくれて、

ありがとうね。

来てくれたのがそらくんだったから、

さるは「出来るなら一生サーキットで遊んでいたい」って思えるほど、

走る事が楽しくなったでち。

こんな事にしてしまってごめんね。

7年ちょっとという、さるが思ってたのよりは短い時間だったけど、

一緒に遊んでくれて、ありがとうね。

いつまでも一緒に居たかったけど、

こんな事にしてしまってごめんね。

でも、本当にありがとうm(__)m

とってもとっても大好きだったでち。


さよなら、そらくん。

ごめんね、ありがとう。


p1.jpg

1550.jpg

1548.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。