kurien_1000_7.JPG
2013/05〜そらくん2号と46君は
Kurienさん(Kuriyama Engineering)にお世話になってまし♪
(HPはありません)

2009年03月01日

そらくんからお許しが出たので

090228_2048~001.jpg

090228_2047~001.jpg

本日遠くから来てくれた、

そらくん@2号のお写真をブログに載せる事にしました。

2/24火曜日の段階で、

 そらくん@2号を考えた方が・・・

って話になっていたので、

グレートベアさんが色々あたってくれていて、

そらくんにそっくりな子を見つけておいてくれたんでちた。


この子も、そらくんと同じ並行輸入車。

生年月日が96年1月なので、そらくんよりちょっと若い感じ。

グリルが前期で、アルミドア。

そらくんと違うのは、

 ・走行距離が10万キロ行ってない
  (過走行好きなあたちとしては珍しく、
   過走行じゃない(^^;)

 ・サンルーフがない
 
 ・リモコンドアロックがない

 ・内装色が違う


って所ぐらいかな?と思うでち。




そらくん@2号を引き取りに行く前に思ってたのは、


そらくんに会って貰って、

 この子でいいかどうかお伺い立てないと!



って事でちた。



で、そらくん@2号くんに初めて会って思ったのは、

 「そらくんと違って、

   遠慮がちで、大人しそうな印象の子だなぁー・・・



って事でちた。

多分大人しい印象だったのは、
 
 ・色がきっと、純粋純正色のエストリルブルーなので、

   (多色刷りだった)そらくんと比べると、

    色が薄く見える


 ・内装が付いてる&マフラーが純正品なので、

   エンジン回しても、音が静か


だからかなぁ?と思ったでち。

+++

引き取りから帰ってきて、まずそらくんに会って貰って、


この子が2号君候補なんでちが、

  いいでしょうか・・・?



とお伺いたてたら、そらくんは


うーん、、、、、

 いいでちよ。




と言ってくれた気がしたので、

この子に2号君になってくれるようにお願いしました。

そしたら、この子は遠慮がちにモジモジしながら、



「僕・・・

 どうされちゃうんでしょうか・・・?

 なにされるんでしょうか・・・」



と、困っているように見えまちた。

なのでこれから少しずつお願いして、

そらくん@2号になって貰おうと思ってまし。


+++

そらくん@2号くんが見つかったことで、

かなり安心した部分はありましが、

サーキットを走れるようになるまでには、

まだまだ沢山やる事がありまし。


 ・壊したホイールの代わりのホイール購入

 ・壊した足の修理

 ・壊したカーボンボンネットの代わりのボンネット購入

 ・壊したヘルメットの点検or買いなおし

 ・alconさまの修理or買いなおし

 ・そらくんからのパーツの移植
  (全部グレートベアさんにお願いするでちが)

 ・内装剥ぎ
  (出来る事はさるがやるけど、
   きっと猫の手にもなれない気が・・・)


なので、サーキットでまた遊べるようになるのに、

少し時間が必要になるかも?でちが、

あまり時間をあけてしまうと、

せっかく出来るようになってきた事が、

少しずつ出来なくなってしまうので、

出来るだけ早く、またサーキットで遊べるようになりたいなと、

思ってまし。

+++

そらくんの無事だった頃のお写真を見ると、

まだまだ毎日、いくらでも涙が出てきて仕方ありませんが、

ただただ泣き暮らしていても、

きっとそらくんが喜ばないと思うので、

少しずつでも、前向きに、

やれる事からやっていこうと思いまし。



+++

事故当日から、今日までの間に、沢山の方から、

  心配の言葉

  気遣いの言葉

  慰めの言葉

  応援の言葉

をかけて頂きまちた。


本当にありがとうございまちたm(__)m

凄く凄く、嬉しかったでち。



こうしてさるが過ごせるのも、全てはそらくんのお陰だと、

改めてそらくんにも感謝しました。



気遣ってくれた皆様、ありがとうございまし。

心配をかけてしまった皆様、申し訳ありませんでちた。

m(__)m



近いうち、さるはまたサーキットで、

うきゃうきゃ遊んでいると思いますので、

その時は、また宜しくお願い致しましm(__)m

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。